レディー

原因が分かれば引き締まった小顔は簡単に手に入る!

フェイスラインの崩れ

注射

顔が小さいという印象を与えるためには、きゅっと引き締まった肌が欠かせません。顔の大きさ自体が小さくても、顔全体がたるんでいると実際よりも大きく見られてしまうことがあるのです。人間は年を重ねるごとに筋力が衰えていくのですが、顔の筋肉は体の筋肉に比べて鍛えにくいために衰えが早い傾向にあります。また、肌のハリを保ってくれるヒアルロン酸やコラーゲンといった成分も、加齢とともに減少していく成分なのです。そのため、顔の皮膚を引き上げる力が弱くなり下に下がっていくので、フェイスラインが崩れていくというわけです。たるみによってフェイスラインが崩れることによって、昔よりも顔が大きく見えてしまっているという方は多くいるでしょう。このような場合には、たるみを解消して肌を引き上げてあげることによって小顔を手に入れることができます。ハリを保つ成分を含む化粧品を選び、丁寧なマッサージをするなどセルフケアで解消を目指す方法もありますが、効果を実感するまでには多少時間が掛かります。また、自分に合った方法でないと効果があらわれないという場合もあるでしょう。早く小顔効果を実感したいのであれば、即効性のある美容外科での施術を受けるのがよいです。美容外科でのたるみ解消のための施術は何種類もあるので、自分に最適な方法を見つけることができます。医師とのカウンセリングをしっかりとした後に施術方法を決めるので、自分にとってより効果の高い施術を受けられるでしょう。最近人気が出ているたるみ解消の施術として、肌に糸を入れ込むフェイスリフトが挙げられます。メスを使用することなくできる施術でありながら、高い効果を実感できるとあって人気が高まっているのです。糸による単純な引き上げ効果だけでなく、コラーゲンの生成を促してくれるために、ハリがアップするという効果も得られるのです。そのため、たるみが解消して小顔になれるだけでなく美肌になることも期待できるという方法と言えます。さらに、効果が持続する期間が短期間でなく、半永久に持続するというのも大きなメリットです。この方法では施術後に高い効果を実感できるまでに3か月から6か月ほどかかるため、美容外科の施術の中では即効性は低めであると言えます。しかし、施術直後でも多少のたるみ改善は実感できることが多いですし、その後だんだん肌が変化していく様子を楽しむことができるでしょう。即効性があり、効果の高い施術を望むのであればメスで切開するタイプのフェイスリフトがおすすめの施術と言えます。たるんだ余分な皮膚を切除する方法ですので、確実に引き締まった小顔になることができます。たるみの症状がひどい場合にも、この方法を選ぶとよいでしょう。