レディー

原因が分かれば引き締まった小顔は簡単に手に入る!

生まれ持ったもの

鏡を見る人

顔や体型は、筋肉の付き方や脂肪の影響だけでなく骨格の影響がかなり大きいと言えます。そのため、顔の大きさで悩んでいる方の中には、骨格が原因で小顔に見えていないということがあるのです。骨格は生まれ持ったものであり、自力で調整することは難しいものです。また、骨格に関しては正しい知識を持ってケアをしてあげないと、効果を得られないばかりか危険が伴う可能性もあるでしょう。最近では、小顔を目指す方専用に顔の骨格を調整するようなサロンがあります。知識と経験のあるプロによる施術であれば小顔効果を実感できる可能性は高いので、このようなサロンに通うのもひとつの手段です。しかし、このようなサロンでの骨格調整の場合、定期的に通うことが重要であるので通うのをやめてしまうと元に戻ってしまうことがあります。通う間隔が空きすぎても、効果が薄れる可能性があるのです。そのため、定期的にサロンへ通うのが面倒だという方やスケジュール的に無理だと言う方には向かない方法であると言えるでしょう。このような方の場合には、美容整形外科での施術がおすすめです。美容整形外科での施術の中には効果の持続期間が短いものもありますが、それでも半年は持続するものがほとんどです。頻繁に通う必要がありませんので、こまめに通うということが難しい方でも安心でしょう。骨格が原因で顔が大きい場合、外科手術を必要とする方法しかないのではないかと考えられがちですが、外科手術をしなくても小顔を手に入れられる方法はあります。それは、ヒアルロン酸注射などを活用して、顔にメリハリをつけるという方法です。顔全体のバランスを見ながらヒアルロン酸を注入していくことで、パーツを顔の中心へ集めていきます。こうすることで自然と顔が小さく見えるため、顔の大きさを変える必要がなくなるのです。実際に顔の大きさが変わるわけではないのですが、小顔に見えればよいという方や顔にメスを入れたくない方へはおすすめの方法です。しかし、顔の大きさそのものを小さくしたいと考えているのであれば、骨を削る手術をする必要があるでしょう。骨を削ることによって骨格を変えていくので、入院を必要とする手術にはなりますが、その分顔を小さくする効果は絶大です。また、骨格自体を変えるので効果が切れるということはなく、永久に効果が持続するというのも大きなメリットでしょう。エラ・頬・あごの骨を削ることのできる美容外科がほとんどであり、このうち顔を大きくしている要因となっている箇所を削るという方法をとります。気軽にできる方法ではありませんが、確実に顔を小さくしたいと希望する方にはおすすめであると言えます。